プラレールゾーンに潜伏

続いてプラレールゾーンにやってきました。

マヨネーズ副総理も一緒です。

ここは靴を脱いで入りましょう。

車両基地にはなかなかの車両が停車できそうです。

電車も自由に使用可能です。

ただし、奪い合いにならない注意が必要です。

ケチャップ総理
気に入った車両は使われてて遊べなかったな。あと、3両揃わないのが多いね。

プラレールゾーン内であれば、このように床にレールを組み立てて遊んでもOK。

4歳くらいでちょうどいい高さの台にプラレールが置いてあるので、遊ばせやすいですね〜。
ただ、混んでくると思ったように遊べないのは辛いかも。

プラレールゾーンは混雑を避けるのがベスト

駅弁づくりに挑戦してみよう

駅弁づくり

続いて、駅弁を作るゾーン。

こちらは、並んでいるような駅弁が作れます。おもちゃですが。

駅弁づくり

ケチャップ総理はやぶさの駅弁でしょうかね〜。

秋田新幹線こまちの弁当

ということで、ここはマヨネーズ副総理が中心にお弁当づくり。

マヨネーズ副総理は秋田新幹線こまちのお弁当にチャレンジするようです。

駅弁づくり

下の引き出しから具材を取り出し、お弁当をコーディネートしていきます。

からあげ、はからあげの絵柄のところから抽出して、最終的にはそれぞれのボックスにお片づけ。
あまり大きい具材を詰め込むと、フタが閉まらないトラブルが発生しますので、バランス感覚が重要ですね。

大枠のイメージ図がこちら。

中央には、チキンべんとう、すけろくずし、こまちランチ、はやぶさべんとうなどの詰め方が、サイドにはまくのうちべんとう、てっぱくランチボックスが載っています。
ま、ケチャップ総理もマヨネーズ副総理もまったく見ていませんでしたが。

この具材も少々取り合いになる可能性がありますから、喧嘩しないように見てあげることが重要ですね。

終わったらお片づけは忘れずに!

何かを作るのって楽しい!

前のページでは、ミニ運転列車のポイントを解説しました。

次のページは、いよいよ車両ステーションに行きます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

O shōyu

おしょうゆ大臣 40歳、2人の子供の初めてのパパ、会社をやっています! 子供を後継者に!をテーマに6歳男の子&3歳女の子を連れて、いろんなところに行って気づいたこと、よかった勉強方法のまとめをしています。 わからないことだらけ!妻と子供たちに助けてもらいながらパパ、がんばりマス。 国際化社会と言われる現代日本で、どんな子育てがいいのか?と考えながら新しい刺激を子供たちに届けながら、お届けします。