ぐでたまらんどというピューロランドに出来たアトラクションを3歳&6歳で体験してみた感想




ぐーで、たまたま、ぐーで、たまたま、ぐーでぐーでたーまーたまぁ。

はい、ぐでたまらんどにやってきました。と、マヨネーズ副総理、ぐでたまのフレームから覗こうとしているのに背が届かないといことですね!

こども内閣おでかけ省の大臣 おしょうゆです。

おしょうゆと、玉子。相性が良さそうです。

さて、サンリオピューロランドにはいろいろな施設がありますが、おしょうゆ大臣が子供の頃にピューロランドに連れて行ってもらったときはなかったのがぐでたまらんど。

ぐでたまと写真を撮ったり、ゲームをしたり。というこのぐでたまらんど、今日は6歳と3歳の子連れでやってまいりましたので、3歳でも楽しめるのか?ということをレポートしてみたいと思います。

ピューロランドのウェブサイトより
「ぐでたまらんど」とは・・・サンリオピューロランドに突如現れた「ぐでたまらんど」。そこはにせたまさんの妄想の世界。ぐでたま愛にあふれたこの世界で、君は何を見るのか…?

平日で閉館が近かったからでしょう、すっと入れました。

よく並ぶよね〜ヒマなの?とぐでたまからのメッセージ!

ぐでたまが飛行機になっている。

つまり、乗れ、と行っていますよね。

ということで、搭乗手続きとなります。

ケチャップ総理、マヨネーズ副総理、それぞれ元気に名前をお姉さんに伝えました。

カウンターにもぐでたまが。

左はやや凛々しい顔をしています。

パスポートの発券が完了しました!

発券は1分、すぐです。

まずはきちんとお名前を告げましょう。お名前は登録されて、この後にゲームをする時に表記される仕組みになっています。

至る所にいる・・・。

ぐでたまらんど観光名所の案内図。

全部で11箇所あるみたい。

ビューティーぐでクリニック

ビューティーぐでクリニック。

グデタマの女子バージョンが!

やっぱりだるそうにジュースを飲んでいましたよ。
ぐでたまも綺麗になりたいという願望はあるんですか。

ここは特別なにかゲームがあるわけではなく、撮影を楽しむところなのか。

グーdeクレープ

あ、これがぐーdeクレープ。

そうか、クレープの原料は牛乳とバターと、それに玉子だから。

玉子を使った料理とかお菓子ってそう考えると多いなと。

このクレープも特別なにか始まるわけじゃあありません。写真を撮って次へいってみよう。

ぐでたまバーガー

マク○ナ○ドの月見バ○ガーではございません。
ぐでたまがサンドされたぐでバーガーであります。
ここは、ケチャップ総理、お気に入りのスポットになったようです、なぜ?

テーブルの上に随分と大きめのバーガーがあります。

ここも写真を撮って次へと行ってみます。

1階は特別ゲームなどはないんです。

ぐでたまが写真を撮ってくれる

2階に登りますと、いよいよぐでたまがいました。

これまでなんだかんだでハンバーガーの中身になっていたり、クレープとして完成していたりとぐでたま自身にはお会いできていなかったわけで、ちょっとした感動があります。

やっぱりいろんな形でぐでたまがいます。

焼かれてもぐでたまの形が残っている目玉焼き、これはもし出てきても食べれないですねぇ。

各お部屋に備え付けのカメラが。

まずパスポートのカードをセットすると、いよいよカウントダウンがスタート。

撮り直しはできないよ!とぐでたまの声。

カシャ!

あとで買えます。1枚500円。

キティちゃんとの写真は1枚1600円ですから、ぐでたまということで随分とリーズナブルになることがわかりました。

レディキティランドの様子。

こちらでは、キティちゃんに渡すと記念品が貰えるというバルーンがちょうど1個500円でしたっけ。

グデボウルでボーリング すぐ終わった

いよいよゲームコーナーというんでしょうか。

グデボウルでは、実際のボールを投げてピンを倒すという、もはや説明不要ですがボーリングです、つまりは。

別途料金はかかりません。

ボウルを投げて、ぐでマヨネーズらしきピンを倒します。画面ですけどね。

ボールを手にとって投げるケチャップ総理。

あちゃーガーターもあるのか。

ボーリングのルールをご存知の方は多いと思うのですが、簡単にいうと2回投げてその合計が得点になって、それを交代で繰り返すんですよね。

で、グデボウルはというと、2投で終了!早っ。

これは6歳ケチャップ総理、3歳マヨネーズ副総理にはちょっと物足りない。

ぐでたま飯店でうまくフライパンに落とすゲーム

ぐでたま飯店は、手前にあるたまごをカシャっと開くと、画面上の玉子がぱかっと割れます。

うまくフライパンが来たところに玉子を落とすと目玉焼きの出来上がり!

ということで、得点を競うゲームですね。

早速やってみましょう。

こ、これは!

マヨネーズ副総理、あまり関係なくパカパカやってしまっていますね〜。

ケチャップ総理は趣旨は理解しているんですが、うーんこれはなかなか難しいですね〜。

タイミングが。

何度か練習して望みたい!けどそうはいかなくて1発勝負。

はい、終了〜

169皿、ケチャップ総理、なんだか高得点では?

でも意外とあっさり終わっちゃいます。

ぐで寿司は3歳が一番楽しそう

こちらはぐで寿司。

寿司になっているのはこの玉子の方だけではないんですね。

わかります?いくらもぐでたまになってる。

玉子の間にぐでたまが!ミドルネームみたいでおしゃれ。

さて、ぐで寿司の面白いところはこのお皿でしょう。

これ、映像なんですけどお皿動かしてもちゃんとついてくるんです。

さらに手で触ってみると消えて、別の映像が!

これは3歳マヨネーズ副総理には一番ウケがよかったみたい。

いろんなぐで寿司がでてくる。

カウンター越しからいろいろなお寿司を提供されるおしょうゆ大臣。

6歳ケチャップ総理もここが一番良さそう。10分くらいいました。

ダンスをして玉子をうまく割るゲーム

これはなかなか大人でも難しいゲーム。

落ちてくる玉子の中で、割ってもいい玉子だけ手を上下左右に動かして割るというゲームです。反射神経が必要。

ここも無料です。

3歳、マヨネーズ副総理はこれは割っちゃダメな玉子、というのはわからないですよね、あ、割っていいやつを見逃した!

これは3歳マヨネーズ副総理&6歳ケチャップ総理、どちらもいまひとつのようです。

ということで出国

終わってしまいましたぐでたまらんど。

いよいよ出国です。

パスポートを置いてください、ということで置いてみます。

全部やったかな?という確認ができました。

そしてありがたい一言をぐでたまからもらえますよ。

各国の時計、時差ボケしないように帰らないといけませんね。日本は今何時なのでしょうかね。

パスポート返却はぐでたまの口へ。

カードかえせよ、と書かれた返却口。

カードを返すマヨネーズ副総理。

ぐでたまランド まとめ

いかがでしたか?

おしょうゆ大臣としては、面白い部分もありますが3歳にはちょっと難しいかも、というゲームたちでした。
6歳になってくると理解できるわけですが、1つ1つのゲームがすぐに終わってしまいますね。

並んで入ったとするとちょっと物足りないかもしれません。

ぐでたまのクレープやハンバーガーと無料で写真を撮れるのは良いところ。また有料写真も500円と他の有料写真より安めなのは良いです。

パレードや他のアトラクションとのバランスを考えてまわりたいですね。

【保存版】サンリオ ピューロランド攻略!3歳子連れで最大限に楽しむ方法

2018.02.24

混雑状況と駐車場 ピューロランドの週末の駐車場は混んでる?

2018.03.05




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

O shōyu

おしょうゆ大臣 40歳、2人の子供の初めてのパパ、会社をやっています! 子供を後継者に!をテーマに6歳男の子&3歳女の子を連れて、いろんなところに行って気づいたこと、よかった勉強方法のまとめをしています。 わからないことだらけ!妻と子供たちに助けてもらいながらパパ、がんばりマス。 国際化社会と言われる現代日本で、どんな子育てがいいのか?と考えながら新しい刺激を子供たちに届けながら、お届けします。