峠の釜飯

こども内閣おでかけ省大臣のおしょうゆです。

楽しかった大宮 鉄道博物館、通称てっぱくでしたが、夕方の帰宅ラッシュを避けてちょっと早めに帰宅にしました。

ケチャップ総理はまだ帰りたくない!と言っていましたが・・・。

ケチャップ総理
おしょうゆ大臣が湘南新宿ラインのグリーン車用意するから!って言うから、それならいっか。とOKしたんだ〜

と、なんとかケチャップ総理をグリーン車に乗ることを条件に、今日はご帰宅いただくことに同意いただきました。

大宮から新宿までのグリーン車料金は、大人770円(平日)

せっかくちょっとリッチにグリーン車なので、駅弁を買ってみた

せっかくですからね、座ってテーブルも出ますから。

買ってみました、大宮駅で。

峠のかまめし

こちら、おぎのやの峠の釜飯です!

北陸は富山県出身のおしょうゆ大臣、その昔、今の北陸新幹線が開通する前のことです。
あの頃、富山から東京に行く手段としては、

A:富山>>【在来線特急】>>長岡>>【上越新幹線】>>東京

B:富山>>【在来線特急】>>上野

という、2つの方法がありました。
Aは4時間、Bは6時間近くかかります。
それでもBを選びたい!とBで東京に旅行した、大臣、小学生の記憶でございます。

特急 白山で上野へ

在来線で金沢・富山と上野を結んで走っていた特急は、白山という特急です。

これが昼間に走る特急としては唯一東京方面に出ていました。

ガタゴトと揺られ、お腹が空いてきたな・・というところで、日本有数の急勾配、碓氷峠を通過するんです。

急勾配 碓氷峠、その駅で!

横川駅というのがありまして、そこに停車しているときだけ買えるという、幻のお弁当がありました。

それがこの、おぎのやの釜飯です!

おぉ、おしょうゆ大臣小学生ぶりの釜飯!

釜飯を開けてみます

おぎのや

釜めしの上のラッピングを外していきます。

おぎのやの文字が。

開けまいた!

うずらの卵、グリーンピース、たけのこなどなど意外とボリュームがあります。

あ、横川駅、と側面にありますね。

そしてまたこうして電車の中で食べる駅弁は美味しいものです。

おや、こんな付属が?

これは嬉しい、おつけものが入っていました。

これは昔から付属されていたかな??

てっぱく帰りは、大宮駅で駅弁を買って湘南新宿ラインの普通グリーン車で食べながら帰るっていうのもいかがでしょう?

さて、ケチャップ総理、来週はどこ行こう?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

O shōyu

おしょうゆ大臣 40歳、2人の子供の初めてのパパ、会社をやっています! 子供を後継者に!をテーマに6歳男の子&3歳女の子を連れて、いろんなところに行って気づいたこと、よかった勉強方法のまとめをしています。 わからないことだらけ!妻と子供たちに助けてもらいながらパパ、がんばりマス。 国際化社会と言われる現代日本で、どんな子育てがいいのか?と考えながら新しい刺激を子供たちに届けながら、お届けします。