城ヶ島 灯台に子連れ観光 ベビーカーは商店街のお土産屋さんで預かってもらう




こども内閣 おでかけ省 大臣のおしょうゆです。

6歳 ケチャップ総理と3歳 マヨネーズ副総理をお連れして、城ヶ島灯台にやってきました。

おしょうゆ大臣
城ヶ島灯台とは、神奈川県の三浦半島にある、三浦半島の南に浮かぶ城ヶ島にある灯台なんです。
マヨネーズ副総理
白いね!
ケチャップ総理
かっこいい〜!

1870年にフランス人技師のヴェルニーにより設計されました。

城ヶ島灯台は、日本で5番目に古い灯台です。

そして晴れていれば富士山や伊豆大島も望める絶景スポット。

灯台に大変ご満足いただけた6歳 ケチャップ総理と3歳 マヨネーズ副総理。

灯台手前には銅像が。

 

城ヶ島灯台へは階段を50段ほど

階段を登ったところに城ヶ島灯台があります。

灯台の入り口には、小さな灯台のモニュメント。

ベビーカーはここまでです。

おしょうゆ大臣
子連れで歩くのに問題な急階段ではありません。が、ここまで公園やハイキングと結構歩いている場合は、疲れて抱っこ!となる可能性も。
マヨネーズ副総理
大臣、疲れた!
ケチャップ総理
僕も足が疲れちゃった〜

しかし、せっかく城ヶ島まで来たらこの城ヶ島灯台は見ておきたいところ。

結局抱っこすることになったわけですが・・・

それでも、登ると疲れが吹き飛ぶのが灯台からの景色!

 

城ヶ島灯台からの絶景

城ヶ島灯台は高台にあるため、絶景。

夕日が沈むあたりを狙うのも良いですよ。

おしょうゆ大臣
城ヶ島灯台の上まで来たら、ケチャップ総理もマヨネーズ副総理も急に元気になった・・・
マヨネーズ副総理
気持ちいい!
ケチャップ総理
もっと進みたいな〜!

疲れも吹き飛ぶ城ヶ島灯台・・・

城ヶ島灯台の奥へ

灯台からさらに階段を下って進んでいくと、海まで出ることができます。

魚の椅子。

この椅子から眺める丘の下の海もなかなかの景色です。

さらに進んで行くと、岩場へ。

テントを張っている人の姿も。

日本とは思えないような風景が広がっています。

ケチャップ総理
木製に来たみたいだ!

 

打ち寄せる波しぶきを間近で。

城ヶ島灯台の商店街

城ヶ島灯台に行く手前には数軒のお土産屋さんも。

3歳 マヨネーズ副総理は貝 10個で300円に興味深々ということで、この後こども内閣の予算の承認が降り、ご購入となりました。

城ヶ島灯台にベビーカーは?

城ヶ島灯台に行くには途中階段があるので、ベビーカーは置いて行く必要があります。

こども内閣では商店街入り口にあるお土産屋さん 北原園さんで貝を買ったことで、ベビーカー預かりましょうか?という提案をいただき、無料で預かってもらいました。

心優しい地元の方に感謝です。

城ヶ島灯台の飲食店は早めに閉まる

食事処もあります、が閉まるのは早いです。

この日は夕日を狙って17時くらいに到着したので、ほとんどのお店が閉まっていました・・・

開いていたお店で販売されていたイカ焼き。

特大丸焼き 800円

下足特大 400円

城ヶ島灯台に行くなら日焼け止め&虫除けも忘れずに

城ヶ島灯台に行く場合は、日差しをさえぎるものもないので、日焼け止めは必須です。

こども内閣はいつも、アロベビーのUV&アウトドアミストというのを携帯しています。

オーガニックで、赤ちゃんから使える珍しい日焼け止めで、虫除けにもなります。

アロベビーのUV&アウトドアミストを使った感想

城ヶ島灯台

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

O shōyu

おしょうゆ大臣 40歳、2人の子供の初めてのパパ、会社をやっています! 子供を後継者に!をテーマに6歳男の子&3歳女の子を連れて、いろんなところに行って気づいたこと、よかった勉強方法のまとめをしています。 わからないことだらけ!妻と子供たちに助けてもらいながらパパ、がんばりマス。 国際化社会と言われる現代日本で、どんな子育てがいいのか?と考えながら新しい刺激を子供たちに届けながら、お届けします。