【富山 おすすめ回転寿司】おすしやさん 魚津 は子連れで行く寿司の領域を超えていた




こども内閣 トラベル省 大臣のドレッシングです。

富山県といえば海の幸。
北陸新幹線の開通によって東京など首都圏から富山へ行くという方も増えていますよね。
子供を連れてお寿司!というとやはり回転寿司が入りやすいわけですが、富山県は回転寿司のレベルが高いです。

そんな激戦区富山の回転寿司の中でも今日ご紹介するのは、魚津市にある小さなロードサイドの人気店、おすしやさんという回転寿司店です。

魚津の回る(◯る)鮮魚亭 おすしやさん

国道沿いのこちらのお店。◯る海鮮亭 おすしやさんの看板が。

早速店内へ入ってみます。

6歳 ケチャップ総理、3歳マヨネーズ副総理と一緒です。こども内閣のみなさまの反応はどうでしょう?

おさかなやさん 魚津店のメニュー

店内には、魚津漁港朝とれという掲示板が!

〆さば、ふくらぎ、いわし、あじ、皮はぎ、すずき、ひらめ、生だこ、真鯛、あおりいか、ホタルイカ、かに身、めばる、ばい貝、しびことあります。

その他、壁にはずらりとメニューが並んでいます。

こちらがお皿の料金。

110円から770円までありました。
770円の皿は黒ベースに金色と雰囲気が違いますね。

テーブルに置いてあるメニューには、110円皿から770円皿までのラインアップがずらっと。

おすしやさん 魚津店の店内

店内はカウンター席が中心になっています。

20席ほどのカウンター席。

小上がりもありました。

店内ではお寿司は回っていますが、すぐ後ろでせっとと握ってくれています。
最近は大手回転寿司チェーンのくら寿司などは機械で寿司を握っていますよね。
こうやって作っているところが見えるというだけでも貴重だと思います。

でも寿司職人は修行してお店を出すというより、すしアカデミーで技術を身につけて開業という流れが主流になりつつありますよね。地元や、海外で出店という方も珍しくない時代。

【東京すしアカデミー】

おすしやさん 魚津店の寿司たち まずは肝付きの朝とれ皮はぎ

まずは、皮はぎ。
これは新鮮なのはもちろんですが、肝が乗っているのがポイントです。

カニ身!

ぷりぷり、大きいですよ。

もちろん富山県で回転寿司ではないお寿司屋さんで食べる寿司のネタのような、極上!というわけではないのですが、回転寿司でこの新鮮さを味わえるというのは驚きといえます。

カニ身は朝とれのメニューにありましたが、なんとこの1皿で280円。
富山県の回転寿司で食べるカニ身の中でも安価な方ではないかと思います。

甘エビは鉄板ですね。

いくら

いわしの唐揚げ

ホタルイカは、シーズンが終わりかけでしたが美味しくいただけました。

カニ汁!お味噌汁で海の恵をたっぷりチャージ。

6歳ケチャップ総理もぺろりと食されていました。

お酒も美味しい

米どころ富山といえば、やはり日本酒。
本当は冷で飲むのが通なのでしょうが、熱燗にしてみました。

ちなみに、富山のお酒で大臣のおすすめは、立山純米酒です!
これは美味しい。

 

ビールも美味しいです。

6歳ケチャップ総理はデザートは必須です。

おすしやさん 魚津店まとめ

おすしやさん魚津店は、魚津店と命名されているもののどうやらここにしかない様子でした。
チェーン店のような名前なのですが。

そして一歩店内に入ってみると、地元の方を中心に座席も埋まっていて、なかなかの賑わい。
富山県で回転寿司店でもこれだけのパフォーマンスが出せるのは、寿司のネタの新鮮さ、水が綺麗というポイント、お米など要因はたくさんあると思いますが、それにしても値段も安価。

そんな回転寿司店がひしめくエリアの中にあるだけに、こちらのおすしやさん魚津店はなかなかのパフォーマンスです。

富山・魚津で子連れで回転寿司なら、ぜひ選びたい1店だと思いました。

おすしやさん魚津店
〒937-0046 富山県魚津市上村木2丁目16−15

小上がりは予約して行くと良いです。
ぐるなびで会員登録>>ネット予約で来店するとポイントも貯まってお得です。

 

合わせて読みたい

ゴールデンウィークの富山旅行 おすすめ回転寿司と

2018.05.04

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です