高尾山に3歳子連れ ベビーカーを持って行ってみたら!大丈夫、リフトは怖くない




こども内閣 おでかけ省 大臣のおしょうゆです。

やってきました、まだちょっと肌寒い3月初旬の高尾山です。

はっきりいいまして、閑散期です。
山の気温は平地よりも寒いので、まだ春っぽくはない高尾山。
言ってみれば冬です。
閑散期の高尾山に子連れで行って楽しいのでしょうか?

そもそもベビーカーを持って3歳子連れの高尾山って、大丈夫なんでしょうか?

今日も6歳ケチャップ総理、3歳マヨネーズ副総理を連れてベビーカーでおでかけしてみたいと思います。

駅前から楽しい

京王線の高尾山口駅にやってきますと、なんだかもう山に来た実感があります。

都心から1時間圏内なんですが、タイムスリップしたような不思議な感覚になります。
駅前のお団子屋さん。

さて、おしょうゆ大臣はベビーカーを押しまして緩やかな坂を進んでいきます。
現時点ではベビーカーもまったく問題ありません。

八王子ジェラートに興味を示された3歳マヨネーズ副総理ですが、ここはさっと通過。

高尾山で食べる石窯焼きピッツァも美味しそうです。

レトロなお店が続きますね。

子連れでなければ入ってみたいところです。

高尾山の入り口に到着

まずはケーブルカーの駅である高尾山の入り口にやってきました。
高尾山口駅からは5分かからないほどですが、ちょっと離れてるんです。

これです、ケーブルカー。
ケーブルカーにはベビーカーを乗せてもOKですよ。

急勾配を駆け上がるケーブルカー、下りもなかなかの景色。

高尾山登山は、まずこのケーブルカーか、2人乗りリフトで登山口へいきます。

え?

なんですって?

リフトがいい?

え?ケチャップ総理、リフトが、いいの?

いや、でも、

リフトはベビーカー無理ですよ!

リフトに乗るので切符売り場でベビーカー預かってもらいます

ということで、ベビーカーは切符売り場にて預かってもらうことに。
ケチャップ総理の強い希望で、怖がる3歳マヨネーズ副総理の反対を押し切ってリフトになりました。

まだちょっと寒いですから、その点でもおしょうゆ大臣もケーブルカー押しだったのですが。

ベビーカーを預かってもらうのには、300円がかかります。

リフトの場合、3歳から料金がかかるんです。
ケーブルカーは6歳からしか料金がかからないんですが。

まずは片道か往復か選んで購入。

リフトのりばを目指します。

3歳、マヨネーズ副総理はリフト乗れるんですかね。どうやって乗るんだろう。

リフトの乗り場までは結構な石段。

ありました、山麓駅。

高尾山のリフトに3歳の子連れで乗ります

いよいよリフト乗り場に。
リフトの乗り方が書いてありますね、これは3歳にはわからないと思うんですが、どうやって乗るんだろう。
抱っこ?

荷物は前に。

気になる落し物がランキングされていました。

第1位がスマホというところが今時です。
スマホをリフトで触っていたらポトっと山あいに落としてしまった、ということなのでしょう。
手袋が2位を取っているあたり、さすが閑散期、冬の高尾山ならではの落し物といえるのではないでしょうか。

トトロ、、ではないんですね。
リフト乗り場になにやらいます。

それではリフトに乗ります。
いよいよ順番がまわってきました。

ケチャップ総理、トップバッターです。

進んでいきました。

するとおしょうゆ大臣と3歳 マヨネーズ副総理も前方へと指示が!

6歳だからケチャップ総理はちゃんと乗れるんでしょうか?

と思ったら、おっちゃんが持ち上げて乗せてくれるんですね。
なあんだ、問題なしです。

6歳ケチャップ総理のリクエストで実現したリフトです。

リフトにはあまり人は乗っていませんね・・。

寒いですし。

帰りのリフトに乗っている方がいました、ほっ。
帰りのリフトは、山を見下ろすわけですよ、これは絶景ですがちょっとひやっとしそうです。

リフトは禁煙です。

3歳、マヨネーズ副総理は怖くないでしょうか?

すごく楽しそうです!

10分ほどで到着

こうしてまずはリフトをおりました。

スマホには触れていませんので、落し物もせずに問題なく到着しました。
いやー、よほど楽しかったようです。
6歳 ケチャップ総理もご機嫌で、3歳 マヨネーズ副総理も楽しかったようで、よかった〜。

まだ寒い冬に近い高尾山の平日ということで、混雑していません。

なんだか人だかりができてる。

お団子屋さんはやっていました。
炭火です、美味しそう。

早速買ってみます。

タレを塗ってくれる。

たっぷり満遍なく。

どうぞ!マヨネーズ副総理、お団子です!

絶景です、新宿の高層ビルもぼんやり見える。

江ノ島やベイブリッジなどのランドマークの場所が示されています。
なぜか武蔵小杉が太文字なのはなぜなのでしょうか?

スカイツリーに、埼玉の川口まで見えるんですね。すごい!

6歳&3歳、あれば覗いてみたくなるこいつもおります。

もちろん有料であります。

ということで、なんと高尾山の入り口でベビーカーを預けてしまいましたので、ベビーカーを押した感覚は掴めませんでしたが、3歳 マヨネーズ副総理も最初怖がっていたリフトも楽しそうでしたし、まずは一安心。

行楽シーズンになると混雑する高尾山も、ちょっと寒い時期なら混雑していませんので、子連れでも落ち着いて歩けそうです。

そして、ぜひオススメしたい絶景スポットがあります。
次回ご紹介しますね。

高尾山の展望台 3歳&6歳の子連れで行ったら大喜びだった

2018.03.20




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

O shōyu

おしょうゆ大臣 40歳、2人の子供の初めてのパパ、会社をやっています! 子供を後継者に!をテーマに6歳男の子&3歳女の子を連れて、いろんなところに行って気づいたこと、よかった勉強方法のまとめをしています。 わからないことだらけ!妻と子供たちに助けてもらいながらパパ、がんばりマス。 国際化社会と言われる現代日本で、どんな子育てがいいのか?と考えながら新しい刺激を子供たちに届けながら、お届けします。