子連れセブ 成田エクスプレスに子供と乗る時の注意点!




こども内閣 トラベル省 大臣のドレッシングです。

子供を連れての家族海外旅行ということで、今回4歳のケチャップ総理、1歳のマヨネーズ副総理を連れてセブ島に行ってきます!

日本から5時間で行ける南国リゾート、フィリピンのセブ。
これからセブ島に行く!という方へ、子連れ家族で行く場合の注意点や楽しみ方をまとめておきたいと思います。

まずは成田空港へ

まずは東京都内から成田空港に向かいます。

4歳のケチャップ総理と、1歳のマヨネーズ副総理を連れて、まずは新宿駅にやってきました。

東京都内から成田空港へ向かう方法は、

・高速バス

・JR特急 成田エクスプレス

・京成 スカイライナー

などがあります。

ドレッシング大臣は、新宿へのアクセスがスムーズであること、乗り心地が良いこと、もし1歳が泣いても抱っこして動き回れること、などを考えてJR特急の成田エクスプレスで成田空港に向かうことにしました。

新宿駅から成田エクスプレスに乗る場合の注意点

新宿駅から成田エクスプレスに乗る場合のホームは5番線、6番線です。

このホーム、山手線や中央線のようなホームに比べて離れた場所にあります。

JRや私鉄で新宿駅に出て、そこから成田エクスプレスに乗ろうとした場合、距離があるので移動に時間がかかります。
また1歳マヨネーズ副総理はベビーカーに乗せて移動となりましたが、エレベーターのある場所が限られます。

一般的なホームから成田エクスプレスのホームまで移動で25分程度かかりました。

成田エクスプレスは全席指定

成田エクスプレスは全席指定です。
座席が空いていれば当日購入もできますが、事前に購入しておくと安心です。

乗車日の1ヶ月前から予約できます。

購入方法は、駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、それから駅に設置されている指定席発券機でも購入できます。
またパソコンやスマートフォンでも購入できますよ。

成田エクスプレスの荷物ラックの注意

子連れで海外旅行、というと荷物も増えてしまいますよね。

4歳ケチャップ総理と1歳マヨネーズ副総理の着替え、今回はセブ島へ向かうので水着、おむつも多めに詰め込んで。
さらにはお菓子、移動中に泣いた時のための新しいおもちゃなど、普段遊びに行くよりもずっと荷物量が増えます。

成田エクスプレスには各車両にこんなラゲッジスペースが設けられているんです。
ここにトラベルケースを置いて、あとは暗証番号を入力して鍵をかけることもできます。

ただ、もし暗証番号を忘れてしまった場合、終点まで行って解錠してもらう必要があります。
成田空港には第一ターミナルと第二ターミナルがあって、駅も別々。
暗証番号を忘れた場合には大きな時間ロスが発生するので、しっかりメモしておくことが大事です。

銀色のバーを持ち上げて、奥にトラベルケースを入れます。

結構鍵をかけていない人もいるんです。

まだここは日本だから、という感覚なのだと思いますが、乗車している方は海外の方も多いです。
何かあってはいけませんので、鍵はかけておくことをおすすめします。

成田エクスプレスの車内

成田エクスプレスの普通車です。

グリーン車と普通車とがありますが、普通車でも充分乗り心地が良いです。
成田エクスプレスの車体のカラーにも使用されている赤を基調としたシートがかっこいい!

座席にもNEXというロゴと成田エクスプレスのマークが。

成田エクスプレスの車内のスクリーンには、日本語から始まって英語、中国語などの表記に切り替わる行き先案内があります。まだ日本ですが海外に行くのだな、という実感が高まりますよ。

中国語表記。

こちらは簡体字。日本語の漢字と似ているようで、違いますね。

子連れ海外旅行の場合、電車の中で気をつけたいこと

とにかく寝かさないこと、こども内閣ではこの点を意識しました。

これからセブ島までのフライトだけで5時間くらいです。
できればあまり身動きのできない飛行機でこそ寝てほしい。
1歳との海外旅行だと特にそう思います。

離陸時と着陸時の気圧の違いで泣いて、機嫌が悪くなってしまい泣き止まない事も考えて対策しておきたいところです。

さて、まず空港にも付いていない成田エクスプレスの移動中は、とにかく子供たちを遊ばせることで精一杯。
まずは新しいおもちゃを出しました。
それからお菓子も、ここは致し方ありません。

できるだけ小粒で、長い時間楽しめるチョコやラムネを用意しておきました。

起きる時間や出発が早いと最初から眠そうだったりすると思います。
が、なんとか飛行機までは子供たちをはしゃがせることが大事だと私は思います。

第一ターミナルと第二ターミナルで降りる駅も違う

電車の中でも第1ターミナル、第2ターミナル、それぞれどの航空会社はどちらのターミナルから出発するのか?を説明してはいますが、事前にしっかり確認しておくと安心ですね。

2つのターミナルは離れていますので、間違った駅で降りると時間を大幅にロスします。

成田空港につきました

新宿から約90分で、成田空港に到着しました。

私たちは成田空港第二ターミナルで降りたわけですが、ここで降りる方もたくさんいます。

いよいよ成田空港から飛行機に乗って、セブ島に向かいます。

【子供と成田空港】子連れでセブ島 フィリピン航空に乗るまで寝かさないように

2018.04.16

あわせて読みたい

【子連れ・宿泊記】セブ島(マクタン島)のおすすめホテル 子供とプランテーション・ベイ・リゾート・アンド・スパへ

2018.04.16




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です