相模湖トレジャーフォレストの迷路に挑戦!6歳と4歳でゴールなるか?




 

こども内閣 おでかけ省 おしょうゆです。

相模湖トレジャーフォレストの迷路にやってきました。この迷路は5階建で、5階がゴールです。登ったり、降りたり・・となかなか動き回ることになるので、これは結構な距離を歩くことになるかもしれませんね。

昔、エレベーターのない5階建のマンションの、4階に住んでいるという知人に会いに行ったことがあるんです。

2人目の子供が生まれて、とてもかわいいんですが、これ、子供を抱っこしながらベビーカーを持ち上げて階段を登るのって、大丈夫なのか?と疑問に思ったんですね。

知人と、知人の奥さんは、

「大丈夫。慣れるよ!」と爽やかな表情で行っていました。

いや、現実的に考えてみますと、そういうアップダウンを繰り返すんですよね、この迷路。ぱっと見はそういう感じがしないんですがね。

入り口でスタンプカードをもらって、いざ出発です。

 

赤の冒険コースか、挑戦コースのどちらかへ入ります。どっちも難易度は一緒なのだとか。

できれば、片方の難易度を極端にあげて欲しい、と思ったのはおしょうゆ大臣だけでしょうか?

と、そんなことを言っておきながらおしょうゆ大臣、4年前に相模湖トレジャーフォレストに来た時にはゴールできなかったんですよ。迷ってゴールできなかったわけではなく、一度入ると取り返しがつかなくなるゾーンにはいってしまったんですね。そこに入ると戻れないので、事実上ゴールできず、残念!となるわけです。

さて、いよいよ迷路は始まりました。

階段を登る6歳 ケチャップ総理と4歳 マヨネーズ副総理であります。

さて、続々と迷路は続くのであります。

階段を降りる6歳 ケチャップ総理と4歳 マヨネーズ副総理であります。

とにかく登ったり、降りたり。でもかなり楽しそうです。

階段を降りる6歳 ケチャップ総理と4歳 マヨネーズ副総理であります。

何事も迷うのは嫌なんですけどね、でも迷いながら生きて、正しい道が見つかった時に嬉しさを実感するんだなあ。迷路、深い。

くぐらないといけない壁。

大人はちょっと辛い。

おぉっ、まだまだ続く・・・。

なんとかゴール。

途中で間違えた扉を開けて部屋に入ると、開けたはいいが反対からは開けられなくなるんです。すると残念、ゴールできず!と再チャレンジしてゴールするしかないわけです。

ゴールは最上階の5階で、鐘があります。

鐘を鳴らす4歳 マヨネーズ副総理。相模湖の山々に鐘の音が響き渡る。

なんとかゴールいたしました。

相模湖を一望・・とまではいきませんが、壮観。さて、相模湖トレジャーフォレストといえばマッスルモンスターが有名ですが、まずは迷路だけでかなりクタクタ・・いや、楽しめました。

4歳 マヨネーズ副総理と6歳 ケチャップ総理からはリクエストが入るほどでした。

みなさんもチャレンジしてみてください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

O shōyu

おしょうゆ大臣 40歳、2人の子供の初めてのパパ、会社をやっています! 子供を後継者に!をテーマに6歳男の子&3歳女の子を連れて、いろんなところに行って気づいたこと、よかった勉強方法のまとめをしています。 わからないことだらけ!妻と子供たちに助けてもらいながらパパ、がんばりマス。 国際化社会と言われる現代日本で、どんな子育てがいいのか?と考えながら新しい刺激を子供たちに届けながら、お届けします。